マンガ・アニメ

時代の空気感

「響け!ユーフォニアム」とか当時は「ケッ!」って感じでシナリオがあんまりしっくりこなかったんだけど、滝先生の全国大会か?楽しく過ごすか?という問いは、今のクリエイターにとってピンポイントな話だし、やっぱりヒット作は時代を読んでいるというか…

バーチャルさんはみている第07話感想

sudzuking.hatenadiary.com 何故かバーチャルさんをみている。やる曜日を覚えていなかったため危うく見逃すところだったが、静凛がYouTubeでバーチャルさんの実況配信みたいなのをやっていたおかげで気づいた。特番の前半と新OP*1は見れなかったが、一応本…

バーチャルさんはみている第06話感想

sudzuking.hatenadiary.com ボロクソに言った後なので、気になって6話も見てみる事にした。 唐突にアンケートが実施されていた。1話から見ている人が多いのはわかるし、2~4話が異様に低いのもわかる。今日初めてみる人達もゲスト目当てだから分かるとし…

人はそれが過去になった瞬間学ばない

ニコ生でたつき監督の「ケムリクサ」の1~5話が一挙放送されていた。 一言で言うと、1期のけものフレンズ。キャラはかわいいんだけど、ところどころ不穏で、ボス戦カッコイイといういつものアレ。けもフレ2に失望した人たちはこっちを見た方がいい。 け…

けもフレ2の評価

すごいコメントが流れているだろ。ウソみたいだろ。「わーい!たーのしー!」とか言ってた人と同じなんだぜ。それで。 何気なくニコ生覗いたらけものフレンズ2がやっていたので、覗いてみたら驚くほどアンケート結果酷くて笑った。ちなみにコメント見る限り…

バーチャルさんはみている第05話感想

色々と調べたい事があったので、「バーチャルさんはみている」の5話を見てみた。基本的な印象は第1話を見た時と変わっていないが、色々とわかってきた事があるので、そこをまとめてみたい。 まず作品の評価はやっぱりクソアニメだと思う。「VIRTUALWARS」…

VTuber界の手塚治虫

sudzuking.hatenadiary.com 気づいている人は気づいているが、肝心のこの界隈の人間が気づいていなさそうなので、あえて書くしかない。VTuberはオワコンにはならない*1だろうが、新たなブラック業界として残る事になりそうである。 「キズナアイのテレビ進出…

アンチが生まれる作品

「異世界はスマートフォンとともに。」と「チャージマン研!」は私の中では同じクソアニメというジャンルである。しかし、アンチの少ないチャー研と違って、イセスマの方はアンチが非常に多い傾向にある。今回は、なぜこのような違いが生まれたのかについて…

(艦これ視聴後)ワイ「こんなのはじめて…」

かなり今更だが、アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」を見た。世間では評判が悪いらしいが、思いのほか面白い作品であった。ゲームの世界にはバカゲーという言葉があるが、このアニメはバカアニメという言葉がよく似合うのではないだろうか。ほとんどのシー…

ツッコミ不在の物語

進撃の巨人はギャグ漫画としてとても優秀なのだが、シュールなギャグというのが一般の認識らしい。しかし、私が思うに進撃の面白さは王道を捻って、もう一度捻ったらまた王道と同じポジションになった笑いだと考えた方がいいと思う。 日本は左側通行を採用し…

アニメ業界が苦しいのは消費者のせいじゃない

「お前らDVD買えよ」みたいな意見がアニメファンの間ではあるようだ。そういう人達に言わせるとアニメーターが苦しい生活をしているのは、アニメを違法視聴してタダで見ているやつが多いからであり、ちゃんとDVDを買っていればアニメーターも安定した…

龍玉の意思を継ぐもの

よく誤解されるが、「勧善懲悪」は決して子供向けではない。理由は単純で、勧善懲悪はそもそも「悪とは何か?」「善とは何か?」という事を理解していないと楽しめないからだ。水戸黄門を楽しむためにはまず、この世界の正義はどういったもので、そこでその…