その11「天使もハロウィーンもNG」

 悪魔だけ規制したんじゃ不公平ですよね。当然天使(angel)も規制対象です。

OCG>>スケルエンジェル - Google 検索
TCG>>Skelengel - Google 検索

 これにより頭の中で悪魔的な容姿の自分が囁いている事を天使的な容姿の自分が止めているみたいな表現も変えなければなりませんね。日本人はそのほとんどがキリスト教徒ではありません。しかし、善と悪の戦いを理解して、表現する事ができるんです。

OCG>>聖域の歌声 - Google 検索
TCG>>Buten - Google 検索
特に頭の輪っか(halo)は規制されます。たしか糸井重里が作ったMOTHERシリーズはキャラが戦闘不能になると天使のワッカをつけたお化けのグラフィックで表されたはずですが、あれも規制される可能性がありますね。*1

 悪魔みたいな退廃的なものだけでなく、天使のような道徳的に正しそうなものでも宗教的と捉えられたら規制される。もはや宗教の匂いそのものがしてはいけないようです。というわけで後編へ行きましょう。

OCG>>キラー・トマト 遊戯王 - Google 検索
TCG>>Mystic Tomato - Google 検索

 この「キラー・トマト」はハロウィーンのお祭りで使われる「ジャック・オー・ランタン」に似ているからアウトみたいです。ハロウィーンキリスト教のお祭りと言っていいのかは微妙ですが、特定宗教のお祭り自体がアウトなんでしょうね。そう考えるとクリスマスとかもアウトでしょうね。

 日本でこれらのお祭りはどういうわけかリア充のお祭りとして認識されていて、恋人やサークルで楽しむみたいなノリですけど、いつからこうなったんでしょうかね?*2楽しくパーティーなんてビジネスマンたちの商法戦略に乗せられすぎな気がしますけどね。もし、恋人がユダヤ教イスラム教だったとしても同じようにリア充の日とか言えるんでしょうか。ともかく我々は他の宗教が起源のお祭りですら、日常的に楽しんでいるわけですから、現代を舞台にした作品でこれらが使えないとなるとネタに困ってしまいますね。まぁ、現代や日常を舞台にしなければいいのかもしれないですけど。

 ……ところで、我等がサンタクロースは無事でしょうか?

OCG>>サタンクロース 遊戯王 - Google 検索
TCG>>Santa Claws yugioh - Google 検索
 なんかツノと翼生やしてていかにも悪魔っぽく、胸には十字っぽい模様があるんですが、規制されてませんね。検閲者がちゃんと仕事しているのか疑問ですが、まぁいいでしょう。*3それどころか赤い姿に袋持っているわけですから、サンタの衣装はOKなようです。単なるコスプレに過ぎないという認識なんでしょうか?

 サンタについてはポケモンデリバードが何の問題にもならない事から大丈夫だとは思っていましたが。……最近出てきたパンプジンとか危ない気がするんですけど大丈夫だったんでしょうかね?*4

 宗教編はそろそろネタが尽きてきたので、次回からは残酷表現や暴力表現の規制でも挙げていこうかと思います。それでは。

*1:というよりこのシリーズ自体が本当はアメリカっぽさのないゲームです。写真家が空から降ってきて指をVの字にしてピースサインをするとか。カメラの前でピースサインをするのが流行っているのは日本だけです。あのゲームのアメリカっぽい部分は本や映画のフィクション世界のアメリカっぽさです。(私から見ると)アメリカって感じがしません。ギャルゲーみたいなハリウッド映画が作られて日本っぽいと言われているような違和感。

*2:私にとってはこれらは子供たちが主役というイメージなので違和感があります。

*3:ヤギのツノではなくトナカイのつので、四角い十字ではないからOKという事なんでしょうか?それって似た別の物でごまかせば表現OKって事?

*4:まぁ、あのユリ・ゲラーの訴えに勝った任天堂ですから、「ハロウィーンのやつはかぶるやつですよね?これは体の一部なので別物です」みたいな力技を使ったのかもしれませんが。