また高齢者の自動車事故!

 「またマスコミの煽り!」が始まったようです。得意技ですね。

 テレビなしでは生きていけないと語るうちの親でさえ、実際は全体の中の数パーセントの事件であってもタイムリーな事なら「また○○」と言う事がわかってきたようで、このニュースについては懐疑的である。そこまでわかっているならテレビ離れしてもいいような気がするが、やはり青春をテレビと共に生きてきた人は捨てられないという事か。*1

 個人的にこういう事故に関しては色々思うところがあって、特に自分が住んでいる地域は自動車事故ワーストに入るような地域で危険運転も多く、ついこの間も高齢者事故がニュースになっている最中に、おっさんがハンドルを道路の真ん中に切ってきて笑顔で手を上げ「悪ぃ悪ぃ」のポーズを取ったが、笑ってすまされるようなことではない。余所見だったとしても、ボケていてやっていたとしても笑えないし、ニュースの最中にあえてシャレでやったとしてもシャレにならない。道路は戦場と同じぐらい危険な場所だという意識ぐらい持ってほしいと思う。他にもやたらのろのろと走るくせに道路の真ん中を走行していたり、そのまま平気で信号を通行したりして、走るところは走る、止まるところは止まるをしない事も多い。彼ら彼女らがボケているのか意図的なのかはわからないが、いずれにしろ高齢者の肩を持つつもりはあまりない。

 が、一方で高齢者事故の原因をボケや痴呆症みたいな老化だけが原因か?と考えると何か違和感がある。例えば「アクセルとブレーキを踏み間違える」という事だが、私は実際に踏み間違えたことはないが、踏み間違えそうになった事がある。それは運転免許取り立ての頃である。これは別に私が若年性痴呆症だという事が言いたいわけじゃない。

 なぜ踏み間違えそうになったのか。思うにMT車の運転技術というのが関係しているのではないか?運転免許にはマニュアルとオートマがあるが、私が持っているのはマニュアルである。いまどき仕事ぐらいでしかマニュアル免許など必要ない時代だが、このマニュアルを取ったから気づいた事がある。それが「エンジンブレーキ」だ。

 最近では、オートマしか運転した事がない人も多いだろうから、カンタンに説明するが、マニュアル車のブレーキにはブレーキペダル以外にアクセルペダルを離してエンジンの弱まる力でブレーキをかけていくという仕組みがある。実際の細かな挙動は専門家じゃないので、わからないが、要するにアクセルペダルから足を浮かせてをアクセルの勢いを一旦弱めてからブレーキをするとスムーズな停止になる挙動がある。

ATのブレーキ アクセルペダル踏んでいる → ブレーキペダル踏む(減速) → 停止
MTのブレーキ アクセルペダル踏んでいる → アクセルペダル離す(減速) → ブレーキ(減速) → 停止

 オートマが「アクセルorブレーキ」のデジタル的な二つだけの選択肢に対し、マニュアルは「アクセルペダル浮かす」「アクセルペダル離す」「ブレーキ踏む」みたいに複雑である。オートマが感覚的に「右か?左か?」を意識し、足の動きも踏むだけなのに対し、マニュアル車はそれにプラスして足を浮かせるみたいな動作がある。高齢者がもしも若いときから免許を持っていたのならほとんどがマニュアル経験者だろう。歳を取ってからのオートマ車に感覚が合っておらず、足ちゅうぶらりんで急ブレーキを踏んだときにペダルを間違えることがあるかもしれない。

 もちろん、私はマニュアル車に対して文句がいいたいわけじゃない。マニュアル車に乗ってみて分かった事だが、オートマ車よりも安全運転ができる。特に車の急発進で店に飛び込むような事件を見ると、これは絶対オートマ免許だろうと思ってしまう。

 またマスコミが絶対に伝えない事があるが、ブレーキとアクセルを間違えた車の「メーカー」や「車種」の情報が一切分からない。これらの情報が分かれば興味深いデータが得られそうだが、おそらくマスコミは伝えない。それはマスコミにとって大切なスポンサー様だから悪い印象を与えるような事は一切ひた隠しにしたいからである。「安全を謳っておきながら実は事故を起こしやすい」とか「年金暮らしの老年層にも燃費も値段もお手ごろだが、運転者の事はないがしろにされた車」みたいな情報は危険周知のために必要な事だがものすごくわかりづらくなっている。

 実際に自動車を運転すれば分かる事だが、車にはクセのようなものがある。それは素人でもわかる。むしろ運転になれていない素人の方が車ごとの性能やクセの差に敏感になり、運転に違和感を覚えやすい。サイドブレーキの位置だって車種によって全然違う。車が人に合わせて改良されているのではなく、人が車に合わせているのである。

 筋肉や視力が弱ってきたら車に乗るな!というのも一理あるが、一方で、アクセルとブレーキを踏み間違えるような構造の車自体が話題には上がらない。安易に規制を進めたところで安全性には何の影響もないどころか、原因を理解できないままなのだからより深刻になる。年寄りの運転ドライバーが減った代わりに若年層のドライバーの負担が大きくなり、寝ぼけ眼でブレーキとアクセルを踏み間違えるようになったら結局は同じ事なのだ。

 何が言いたいのかと言うと「マスコミに踊らされるな」という事です。

*1:今ネットにハマっている人も年寄りになっても、ネットが正しい情報を与えてくれるという誤解から抜け出せないんだろうな。